身長は隔世遺伝が影響するのか?

身長は隔世遺伝が影響して決まるのか?というような質問があります。

両親を飛ばして祖父母の影響を受けて決まるという話ですね。

これはおそらく両親の身長と子どもの身長が一致していないことからこうした説が出たのかもしれません。

現在のところ、隔世遺伝要素がゼロとはいいませんが、これによって大きく身長が決定されているというような要素はありません。

そもそも、祖父母が大きくて、子どもも大きいという人、祖父母が小さくて子どもも小さいという人、あまりいなくありませんか?

そして祖父母の時代は比較的平均身長は低く、単純な遺伝で今のような身長が高い子どもが育つということは考えられません。

このことは何の確証もありませんし、気にしても仕方がないことですし、実際には身長は遺伝以外の生活習慣で決まるということなので、今身長を伸ばす努力をするようにしていきましょう。

中学生・高校生の身長を伸ばすサプリメントとしてはこちらがおすすめです!

中高生応援サポート飲料【プラステンアップ】はこちら


プラステンアップによって、今まで伸びが悪かった身長が改善するという例が多く出ています。ぜひプラステンアップを検討してみてください。

.
.
.
.
追記
ここではプラステンアップの追加情報について書いていきたいと思います。

且つ、お肌の弛みに大きく絡んでいるのが表情筋。これはいろんな表情をするたびに伸縮する顔にある筋肉のことです。コラーゲンと同じく、この筋肉の動きも老化にともなって衰えてしまいます。
容姿を整えることで心が活発になって余裕ができるのは、顔面にトラブルのある人もない人も同じです。私は化粧を自ら元気を見つけ出す最良の手段だと自負しています。
本来ヒアルロン酸は人間の細胞と細胞の隙間に多く存在していて、水分維持や衝撃を和らげるクッションの効果で細胞を保護していますが、年齢を重ねるに従い体の中のヒアルロン酸は少なくなるのです。
お肌の奥で生まれた肌細胞は徐々に皮膚の表層へと移動し、最終的に皮膚の表面の角質層となって、約一カ月経てばはがれ落ちていきます。このシステムこそが新陳代謝なのです。
メイクアップのメリット:新しい製品が発売された時の高揚感。素顔とのギャップが楽しい。化粧品に費用をつぎこむことでストレスを発散できる。メイクアップ自体の面白さ。

アトピー(atopic dermatitis)をお薬の力だけで治そうというのは残念ながら無理な話です。生活環境や楽しいことなど暮らしすべての考えまで掌握するような治療が重要です。
メイクの悪いところ:お肌への影響。毎日するのは面倒くさい。メイクアイテムの費用が嵩む。メイクで肌が荒れる。メイクを直したりフルメイクをする時間の無駄だ。
夏場にたくさん汗をかいて体のなかの水分が著しく減少すると自動的に尿量が減らされて代わりに体温調節に必要な汗用の水分が蓄えられるために、この予備の水分が残った状態こそが実は浮腫みの原因になります。
現代社会を生きていく私たちには、体の内側には人体に悪影響を及ぼすという化学物質が増加し、そして自分の体内でもフリーラジカルなどの活性酸素が次々と生成されていると喧伝されているらしい。
睡眠が不足すると皮膚にどのようなダメージを与えるのか分かりますか?その答えのひとつは皮膚のターンオーバーが遅れること。健康なら28日単位である皮膚の生まれ変わる周期が遅れます。

ここ日本の美容外科の歴史の中で、美容外科が「正しい医療」との見識と地位を得るまでに、想像以上に年月を要した。
美容外科(plastic surgery)とは、要するに外科学の中の一分野で、医療中心の形成外科(plastic surgery)とは違う。更に、整形外科学と混同されやすいのだがこれとは全く分野の違うものである。
よく女性誌や美容の本には、小顔になる、肌が美しくなる、ダイエットにも良いし、デトックスすることができる、免疫力アップなど、リンパ液を流しさえすれば全てがOK!という風な謳い文句が並んでいる。
女性が読む雑誌においてリンパ液の滞留の代表格であるかのように掲載される「浮腫」には大きく2種類に分けると、身体の内側に潜んでいる病気によるむくみと、病気ではない人でも現れる浮腫があるとのことだ。
ほっぺたや顔のたるみは老けて見える原因です。肌の張りや表情筋の衰退がたるみへと繋がりますが、その他に暮らしの中の何気ない癖も原因となります。

身長を伸ばしていくのであればプラステンアップを積極的に利用していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする