身長が伸びないのは遺伝のせい?

身長が全然伸びてくれないのですが、
両親ともに身長が低いようです。

身長は遺伝で決まってしまい、
私ももう伸びていかないのでしょうか?

このように遺伝で仕方がないと
思っている人も多くいるようです。

身長の遺伝による影響がどれくらい
あるかというのは諸説ありますが、
最近の発表だと25%程度というような
ものを多く見かけます。

つまり身長の実際の7~8割は
生まれてから後の生活によって
決まるということ。

両親の身長が低くてもそこまで
影響しない可能性も高いということです。

実例も多くあります

実際に両親と子供の身長が全然
違うという例はたくさんありますよね。

親の身長を余裕で超えたというような
子供もいますし、そうでない人もいます。

また兄弟で身長が全然違うというような
例も結構ありますよね。

もし遺伝がそこまで影響しているのであれば
こんなに差が出るはずがないというところが
あります。

また両親の身長ということですが、
年代にもよりますが、昔の平均身長は
低くて現在に近づくにつれて平均身長は
高くなってきています。

ですから両親の身長が低くても
必ずしも子供もそうなるわけでは
ありませんし、こういった全体の変化からも
遺伝ということは該当しにくいということも
わかるかと思います。

問題は生活習慣

身長が伸びない問題の原因としては
生活習慣の差というのが大きなものかと
考えられます。

食生活がその家ではそれが当たり前でも
実は少しずつ違っていて、その食生活の
少しの差が長年で結構な差になっていく。

また、普段から運動をするような生活なのか
どうか、睡眠をしっかりととるような生活を
しているのかどうか、こういったところでも
差が出てくるのです。

食生活については、なかなか習慣化している
ものを変えるのは難しいですし、急に栄養価の
高いものだけを用意するということも、
しっかりと食事を用意するというのも
時間、場所、生活リズム的に難しいと
いうものもあると思います。

だからこそサプリメントが活きてくるんです。
足りない栄養分は専門のサプリメントを
使って補っていけば、知らず知らずのうちに
不足していた栄養分が入ってきて、
身長が伸び出していく。

このようにして実際に身長が伸びてきたと
いうような報告は多く出ているのです。

身長は遺伝の影響は多くないので
それで諦めてしまってはダメ。

また、身長が気になるという人はサプリメントの
利用を考えてみるのもいいと思います。

<身長を伸ばすおすすめのサプリメント>

アスミール 詳細はこちら

<TOPページへ>

子どもの身長を伸ばすサプリメントについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする