富樫勇樹選手は身長167cm!身長が低くてもバスケができる!?

ちょうど見ていたニュースで
NBA挑戦中、東京オリンピックに期待と
いうことでバスケットボール選手の
富樫勇樹選手の特集が組まれていました。

身長が167cmしかないということなのですが
この身長でポイントガードのポジションで
頑張っているということです。

167cmとすると、街行く普通の人々と
全然変わらない身長。

バスケのプロの世界だと本当に
大人の中に子どもが混じったと
いうくらいの身長でしかありません。

ですが、こういった身長もしっかりと
プレーすることができるというわけです。

身長の低さのデメリットを理解していると
いうことでスリーポイントを巧みに使いこなし、
またスリーポイント狙いと見せかけて
切り込んでいくというようなテクニカル部分が
本当に凄いと思いました。

こういった選手が活躍してくれると
体格に恵まれない日本人の人も
勇気づけられますね。

スポーツの世界も必ずしも
身長がなくても大丈夫なんだと
いうことがわかって嬉しく思えます。

もっと身長があれば?

富樫勇樹選手は本当に素晴らしいですが、
もしもっと身長があれば、簡単にNBAで
勝負できたという可能性があるわけです。

なかったからこそ頑張れたというのは
一つあるかと思いますが、やはり
あるにこしたことがないのは身長。

特にバスケ等のスポーツをやるからにはと
いうところですね。

身長を伸ばすのにバスケットボールは
良いスポーツだと言われています。

ここまで成り上がってきているので
バスケでの運動は人一倍やってきたはずです。

でも、それでも身長が伸びない人は伸びない。
なかなか難しいところがありますよね。

もし、今バスケをやっている、または子どもが
バスケをやっていて、身長が足りないと
悩んでいるというところがあれば
サプリメントを飲んでみるというのは
いかがでしょうか?

サプリメントを飲んでいたら栄養状態が改善して
身長が伸びてきたという話はあります。

絶対に伸びるというものでありませんが
こういった努力をしていくことも
必要だと思いますね。

<身長を伸ばすおすすめのサプリメント>

アスミール 詳細はこちら

<TOPページへ>

子どもの身長を伸ばすサプリメントについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする