バレーボール選手の実践してきた高身長方法

バレーボール選手は身長が高い人が本当に多いですよね。
ああいった人達はどうやって身長を伸ばしてきたのか、
それとももともと身長が高い人達だったのか、
気になるところです。

偶然、元バレーボール選手ということで掲示板に
コメントをしている人がいるのを見つけましたので
共有したいと思います。

・・・・・・

当方身長が190cmでバレーボール選手でした

私が実践して来た高身長方法を全て実経験からお答えします。
まず。
やっぱり遺伝は大きいです、両親ですが、父180cm 母162cm
姉が二人で180cmと172cmです
と、私が190cm

父親が魚嫌い、肉好きで、幼少期から毎日肉肉肉・・・・・。
自営業してまして、スーパーのお肉屋と仲が良かったので肉ばっかりです
そして兄弟揃って高身長、食べ物が偏ってたのは「肉」だったので、恐らく肉食になると体内遺伝子が「狩人的に活性化」されて肉体を育てるんだと思います。
元々農耕民族の日本人は、米中心にたんぱく質より炭水化物で、たんぱく質は少な目の民族です。
それでも肉食を幼少期からしてれば経験上間違いなく身長は伸びやすいと思います
牛乳とか大豆は食事量一般的でした。
でも肉だけは摂取量が人の2倍はありました。
大学スポーツ推薦でしたが、高身長の人たちに囲まれ、皆に聞いた所高身長=肉(牛、豚、鳥)の法則は当てはまってました。
必死に牛乳ばかり飲んでた人は伸びてませんでした。

後はバレーボールの世界にいたので高身長になる為のヨガとか色々してる人もいましたが、私がしてたのはイメージトレーニングだけですね
具体的な目標で、毎日出来るイメージトレーニングで、私は中学からバレーボール部で、身長が欲しかったので通学の電柱と電線を使って手で掴もう、掴みたい!
と、毎日毎日手を伸ばして電柱のあそこまで!とか電線まで!と届く為に体が伸びるイメージトレーニングを欠かしませんでした。
また中学高校からは毎日バスケットのボードに触りたいと、手を伸ばすイメトレだけは欠かしませんでした。
具体的に届く場所を設定してそこに実際手を伸ばして、届こうとする物理的なイメトレが大事なんだと思います。
イメトレ自体は多くの周りの人間がしてましたが、現実の物相手にイメトレしてる人間はまずいませんでした。

そして、高校に入り皆身長が止まっていく中、私は高3でもまだ少しずつ伸びて気づけば190cmになってました。
スポーツ選手を数千人は見てきましたが、高身長の条件で揃っていたのが、幼少期、中3までに「筋肉を完成させた人」は背が伸びない法則です。
特に後背筋やでん部、首肩腰周りとかにガッツリな筋肉を少年野球などで付けた選手の多くが身長が止まってました。
水泳選手は筋肉の多さの割りに柔らかい筋肉だからなのか伸びてる人もいましたが、少年野球してる人たちの多くは高校1年後半でピタっと止まってしまう人が多かったですね。

他にも小学校からバレーしてる選手も背が伸びきらずの人が多かったと思います。
そして寝る子は育つ、は本当だと思います。
私自身も、姉もですが、よく寝てたと思います。
私においては高校時代、8割方授業は寝てました・・・・
国体選手でスポーツ高校で、超体育会系の学校で担任もバレー部の顧問だったので許される特殊なケースでしょうが。
朝、昼前、昼、夕方、夜と一日5食に10時間以上は睡眠・・・・。

以上の事から
・肉食中心で、カロリー換算一日3000カロリー以上
・イメトレ毎日
・小学校時代に筋肉を付け過ぎない
・遺伝
・睡眠
この5点に絞られると思います

高校時代、皆背が止まる中、肉食でカロリー摂取もあり、昼前に早弁して昼も食べて、夕方練習前にちょっと食べて、練習終わって帰りに買い食いして、帰って21時位が夕食、カロリーは5000カロリー位いってたと思います、その分動いて太らない。
夜だけじゃなく授業も寝るわ、毎日イメトレは欠かさず、親もデカイし、小学校で筋肉付けてないしで、全ての条件揃ってたかなっと。
ただ、高校2年位で183超えてからイメトレ辞めたら高3では5cm位しか伸びなかった。(それまで8cm以上毎年伸びてた)
後は、脳ミソでカロリー消費をしてました
とにかく、何でも人の数倍頭を使って頭を休めない、それが習慣になってるせいか、一切太らない体質になりました。
大学時代は痩せてしまう為、大会前など無理矢理7000カロリーとか摂取して体重管理とかしてた位です。

以上、参考になれば幸いです

・・・・・・

このような話がありました。
本気のバレーボール選手なので、とっているカロリー等
とても真似できない部分もあると思いますが、肉食中心に
する部分等は参考になりますね。

また小さいときに過剰に筋トレをしないということも
大事です。

以上のことがバレーボール選手の話でした。

このことは参考にならない、難しいとしても
まだ成長の可能性がある子どもであればサプリメントを
飲むことによって身長を伸ばすことは可能です。

以下におすすめがありますので参考にしてみてください。

<身長を伸ばすおすすめのサプリメント>

アスミール 詳細はこちら

<TOPページへ>

子どもの身長を伸ばすサプリメントについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする