身長が縮む原因と縮まないようにするための対策を知りたい

身長が縮む原因と縮まないようにするための対策を知りたいです。
41歳男ですが、身長が3年ほどで1.4cm、10年前からだと1.6cmも縮みました。

もともと私の身長は20代の頃は171.2cm~171.4cmで安定していたのですが、30歳を過ぎた頃から38歳くらいまでの間に2mmほど低くなりました。

2mmくらいの差なら髪の長さや計測器の違いによる誤差の範囲だろうと気にしていなかったのですが、更に38歳の頃から検診の度に1~3mmほど低い数値が計測されるようになり、毎回最低記録を更新するようになって、今回の検診ではついに170cmの大台を切り、169.8cmになってしまい大きなショックを受けました。

人間の身長は1日の間で誰にでも変化があり、起床時が最も高く、1日の活動と重力の影響などで1日の終わりには起床時よりも1~2cmほど低くなると言われていますが、ここ3年間の検診は、いずれも起床時から2時間以内に測定したものです。

加齢によっても40歳を過ぎた頃から身長は徐々に低くなると言われていますが、ちょうど同じ職場の48歳と57歳の同僚も検診センターに来ていたので、2人にも身長の変化について聞いてみたのですが、48歳の方は現在166cm台で20代の頃よりも6mmほど縮んだと言い、57歳の方は高校生くらいの頃からずっと173cm台でほとんど変化が無いと言っていました。
なので、3人の中で最も若い私が最も多く身長が縮み、最も高齢の57歳の方が身長の縮む量が少なかったという事になります。

生活習慣についてですが、私も含めて3人とも交代制勤務で飲酒も喫煙もしません。
私が他の2人と生活習慣で違うところは2日に1回は筋トレとジョギングを行っており、筋トレのメニューは腹筋、ベンチプレス(100kgの重量で胸の筋肉を鍛える)、懸垂(背筋を鍛える)、デッドリフト(100~120kgの重量で腰、お尻、背筋を鍛える)、スクワット(90~100kgで下半身全体を鍛える)で、ジョギングは4kmほどで、運動後には必ず30分ほどかけてストレッチを行っています。

よく筋トレを行うと身長が縮むと言われていますが、20代の頃は同じくらいのトレーニング量でも身長が縮むという事はありませんでした。

そこで質問です。
※④については日常的に筋トレや運動をしている方が対象です。

①私の身長が他の2人よりも大きく縮んだ理由は何故でしょうか?
②身長を元に戻す方法は無いでしょうか?
③身長がこれ以上縮まないように維持したり、少しでも縮む量を抑えたりする方法はありませんか?
④日常的に筋トレや運動をしている人で、私のように身長が縮んだと感じてる人は居ますか?

身長が縮む原因は、骨が荷重に耐えられず、圧縮されるか、姿勢の歪みです。先ずは、姿勢の歪みを整体などで、改善してみては?骨の圧縮については、テストステロンが減少している事が考えられますが、オーバーワーク、ストレスなど考えられます。先ずは、亜鉛を摂って、良く眠ってみてはいかがでしょう。

上記は質問掲示板でのQ&Aのやりとりになります。
必ずしも正しい情報とは限りませんので参考ということで
見てみてください。

まだ成長の可能性がある子どもであればサプリメントを
飲むことによって身長を伸ばすことは可能です。

※今回のケースは40代の方ということでサプリメントよりは
オーバーワークに気をつけたり、ストレッチを行った方が
いいでしょう。

<身長を伸ばすおすすめのサプリメント>

アスミール 詳細はこちら

<TOPページへ>

子どもの身長を伸ばすサプリメントについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする